生地のある生活

値が張るのにそれでも欲しいと思えるリバティ生地

値が張るのにそれでも欲しいと思えるリバティ生地

リバティ生地 リバティの生地は、普通の生地に比べて値が張りますよね。
安いものでも10センチで約300円、これは、安いプリント布地なら1メートル分の布が買える値段です。
ですから、ワンピースを1着作るのに必要な長さの布を買うと、軽く1万円が飛んで行ってしまいます。
それでもリバティが欲しいと思うのは、リバティプリントがとっても魅力的な生地だからです。
ワンピースにしようかな、それともエプロンかな。
子供服やポーチも作れたらいいな、など、リバティ生地は、見ているだけでも楽しくなるほどの美しさで、作りたいと思うもののアイディアが湧き出すように出てきます。
私たちの創作意欲を掻き立ててくれる、それが一番の魅力なのではないでしょうか。
また、色々なシーンにマッチする豊富な柄のラインナップも、大きな魅力です。
どんなものを作るときもぴったりの柄が必ず見つかるのです。
また、何といっても、縫い上げた後の着やすさ、使い心地の良さも大きな魅力の一つなのではないでしょうか。
綿100%なのですが、洗濯してもしわになりにくいため、アイロンがけも楽なのです。
また、手触りもとても良く、化学繊維の布では決して出すことのできない風合いがあります。
この風合いの良さも、100年を超える長い間、人々から愛されてきた理由なのでしょう。

リバティ生地はセールで買うのがお得

セールで買うのがお得 リバティ生地と言えば、花などの植物の柄を中心にプリントされた、薄手のタナローンですが、存在感のあるデザインと、上質な作りと手触りで人気があり、他のコットンローンと比べてかなり高い値段で販売されています。
リバティ生地は、セール時に購入することをおすすめします。
新作のデザインは1年に2回発表され、春夏と秋冬に発売されます。
新作の生地をそのまま購入すると値引きがほとんど行われないので、前年度に発売されたデザインのものを選ぶとかなりお安くなっていることがあります。
ただし、人気のデザインはすでに売り切れとなっていることもありますので、注意が必要です。
ショッピングモールに加入しているサイトの場合は、定期的に加入しているショッピングモールでセールが行われていることもあり、値引きクーポンや、タイムセールなどで、新作も安く手に入ることもあります。
また、独立したショップサイトの場合は、会員登録をしておくと、会員専用特典として優先的に購入できたり、割引券が利用できたりすることもあります。
1つ注意したいのは、普段から安価な値段で販売されているものを、リバティ生地を販売している場合です。
正規品でなくても、デザインが花や草木などの柄にプリントされているコットンローンをリバティ風ローンとして販売している場合があります。
正規品の場合は、正規品のみ取り扱いがあるとか、ライセンスを取得している等、店舗やサイトに注意書きとして書かれていますので、間違えないように気をつけてください。

おすすめリバティ生地関連リンク

リバティプリント(タナローン他)、レザーパーツなど手芸用品・生地の通販サイト

リバティ 生地

Copyright © 生地のある生活.all rights reserved.